DMSA

スーパーバイザー紹介

押方 牧子(おしかた まきこ)

1994年、大丸に入社。婦人服売場担当にて、販売チーフ、チームリーダーを経験し、2011年婦人服売場担当の販売促進スタッフに。顧客づくりの重要性を売場で実感し、顧客への丁寧なアプローチを強化する取り組みで売上向上に貢献。2013年より大丸松坂屋セールスアソシエイツのスーパーバイザーに就任。

【座右の銘】継続は力なり
【趣味】スポーツジムで運動

竹居 津友子(たけい つゆこ)

1987年、婦人服ドレス・コート売場担当として松坂屋に入社。ショップリーダー、販売チーフ、チームリーダー、アシスタントバイヤーを経験し、2010年婦人服売場担当のマネージャーに。ショップの売上実績、スタッフ増員など、数々の実績が認められ、2016年大丸松坂屋セールスアソシエイツのスーパーバイザーに就任。

【座右の銘】心をよせる
【趣味】映画鑑賞

神藤 留理香(かんどう るりか)

ショップマネージャーやエリア店長など20年以上の現場経験を活かし、2005年大丸松坂屋セールスアソシエイツの前身、大丸セールスアソシエーツに入社。受託売場のショップチーフの育成に従事し、店長研修、VMD研修、マナー研修の講師を務めた後、2015年現職に。

【座右の銘】やってやれないことはない やらずにできるわけがない
【趣味】ドライブ・散策・月に1度の映画鑑賞